コスパに優れて生産体制を向上させるフッ素コーティング離型剤

一斗缶

離型効果が高い離型剤を使えば複雑な形の製品も綺麗に成形できる

ネジ

シリコンにゴム、そしてプラスチックといった素材は、加工によって製造できる製品の幅が非常に広いため、今ではあらゆる分野で、部品、あるいは、商品に利用されています。中には、非常に複雑な形状のものもあり、そうした製品の継ぎ目一つない様子を見るにつけ、一体どのようにしてこんな風に形作っているのかと不思議に思う人も多いのではないでしょうか。
シリコンなどを素材として製品を形作る際には、金型と離型剤という道具を使っています。金型は、型と名のつく通り、製品の形を作るための容器として使われ、一方、離型剤は、その容器から成形物を上手く取り出すためのサポート役として活躍しています。複雑な形状の成形物は、金型から無傷で取り出すのは非常に難しいです。しかし、フッ素コーティングの効果を活用した離型剤を利用することで、この難問もクリアできているのです。
フッ素コーティングは、その加工を施すことにより、物の表面がすべり性や非粘着性という特性を持つようになります。金型も同じで、この特性ゆえに、成形物も金型に粘着せずによくすべるようになり、スムーズな取り外しが可能になります。構造が複雑で、離型の際に破損のリスクが高い製品を扱っているのなら、離型剤としてはフッ素系を選ぶのがおすすめです。

ARTICLE

刷毛

製造現場で手軽に使用できる離型剤もある

離型剤にはいくつかタイプがあり、その一つが、フッ素コーティングによる非粘着性という特長を生かしたフッ素系離型剤です。フッ素コーティング…

MORE
水滴

離型剤とはいったいどんな場面でどんなことに使うのか?

「離型剤」と言われても、普段見たことや使ったことのない人からしたら何それ?と思われますよね。離型剤とはその名の通り、型から離れ…

MORE
ネジ

離型効果が高い離型剤を使えば複雑な形の製品も綺麗に成形できる

シリコンにゴム、そしてプラスチックといった素材は、加工によって製造できる製品の幅が非常に広いため、今ではあらゆる分野で、部品、あるいは…

MORE
PCパーツ

製造現場で役立つ離型剤の購入のポイント

金型を使ってパーツ類を製造している企業にとっては、作るプロセスでロスを減らすことが大きな課題です。特に金型に部品が付着してなかなか離れ…

MORE